玄関に簡易手洗い場を自作DIY。

最近作られる家には、玄関に入ってすぐのところに手洗い場があるそうですね。

衛生面を考えて、簡易的な手洗い場を用意しようと思います。

目次

準備するもの

ウォーターポンプ

バケツ

使い捨てのペーパータオルorタオル

ウォーターポンプとは

井戸や水たまりから水を吸い出す装置なのですが、近年充電式でコンパクトなものが販売されています。

こちらなら、場所をきにせずにどこでも使えますし、キャンプなどのアウトドアにも便利に使えます。

ウオーターポンプの詳細はこちら

バケツ

1つでもいいんですが、できたら2つ欲しいですね。

1つは給水用の水をいれておいて、ひとつは排水用の水を溜めて、毎日捨てています。

給水の水は毎日交換しないと逆に不潔なので注意しましょう。

これはDAISOなどで探すといいと思います。

ペーパータオル

簡易的な手洗い場なので、石鹸は置いていません。

ペーパータオルで手をふいて終了です。

ペーパータオルの詳細はこちら

新型コロナ対策

まとめ

充電式のウオーターポンプは、手をかざすと水が出てくるセンサー式なので便利です。

自作すると置き場所や高さが自由に調整できていいです。

家に帰ってとりあえず手を洗えるというだけで、すごく明るい気持ちになりました。

とはいえ、子供に無理強いするとかわいそうなので、バランス良く使いたいと思います。

追記:水洗いだけなので、このあと石鹸で手を洗うか、アルコール消毒をしておくと安心です。

ウオーターポンプの詳細はこちら

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ぶろぐ管理人のハリ子です。

だんな・ハリネズミのタルト・子供とゆっくりと暮らしてます。

のんびり?してるらしい。

目次
閉じる