これは必見!ハイブリッドマスクなら接触冷感でコスパ抜群!

もうそろそろ昼間は暑くなってきましたね。
この日差しの中マスクを付けていると、正直蒸れるし、熱いし、気持ち悪いなんてことも。

[toc]

夏はやっぱり接触冷感

接触冷感素材を使ったマスクが今売れています。
わたしも遅ればせながら購入しました。
ちなみに接触冷感素材というのは、ユニクロのエアリズムやニトリのNクールのように、皮膚に触れた部分の湿度を生地が吸着して空気に戻すことで、体感温度を下げる働きがあります。
実際に付けるとひんやりして、ガーゼマスクや不織布マスクにくらべるとつけ心地もサラッとしています。

ハイブリッドマスクってなあに?

最近ステイホームで運動不足だから、外でも走りたいーって思ったときに、マスクをして走らないと周りの目が怖いですよね。
私は走るのキライだからわかりませんが。。。
そこで運動しても息苦しくなりにくいマスクというのがスポーツをする方に人気です。
そんな運動しても息苦しくならないマスクで感染リスクは大丈夫かな?と思うんですが、マスクにポケットがついていて、そこに入れるガーゼや使い捨ての不織布マスクで調整ができるようになっています。
運動するときは最小限。感染リスクが高い場所では、フィルターで効果をアップできるので、この夏大活躍間違いなしです。

保冷剤タイプもあります

私はえらびませんでしたが、外出が1時間以内という場合でしたら、マスクに保冷剤ポケットがついたものもあります。
ただマスクの中の水分がどんどん水になってしますので、ちょっと息苦しさがあるようです。
それでも短時間の利用でしたら快適にすごせそうですね。

ハイブリッドマスクの詳細はこちら

まとめ

スポーツタイプや、接触冷感素材を使ったものがこの夏のトレンドになりそうです。
すでに接触冷感素材は布地やさんでは品薄だそうなので、気に入ったものがあればぜひ早めの購入がおすすめです。

ハイブリッドマスクの詳細はこちら

>theHQ 「健康師」養成プログラム 

theHQ 「健康師」養成プログラム 

今回の無料プログラムでお届けする内容は・・・ (下記はほんの一部です!) ●人生100年時代に必要なのは  「正しい健康の価値観」と「セルフケアスキル」というHQです! ●内臓が変われば人生が変わる! その本当の意味とは? ●内臓はあらゆる不調につながるが故、整えれば、あらゆる好調につながります! ●意外に知らない、各臓器の重要な働きとは? ●長谷澄夫が伝授!! 今すぐできて効果抜群のセルフケアスキル ●これからは「病気は自分で治す時代」 ●社会全体の「健康」に対する認識を変える  壮大なビジョンを持つプロジェクトの全貌を公開! ●自分だけではなく、  子供や家族や友人を健康にできるスキルをあなたへ伝授します!

CTR IMG