超音波加湿器の水を除菌しながら使うセラミックボール

[toc]最近はインフルエンザが猛威をおふるっています。

小学校が始まると人付き合いも増えるので、手洗いうがいをかかさないようにしています。

あとは、部屋の加湿ですね。

部屋を加湿するとメリットがふたつあります。

ひとつはご存じの、乾燥とウイルス対策

湿度が40%以下だと危険信号です。

50%から60%になるように調整しましょう。

そして、あまりしられていないのですが、暖房の補助という役割もあります。

へやの湿度が高いと部屋がまんべんなくあたたまるうえに、温まった温度の保温効果が高まります。

部屋の暖房をするときは、加湿器もあわせて使うのが省エネですよ。

うちは昔買った加湿器がいまだ現役です。

ドウシシャの詳細はこちら

ドウシシャのハイブリッド加湿器です。
加熱しながら超音波で加湿してくれるので、かなり短時間で部屋が潤います。

しかし、超音波タイプの加湿器なので問題がありました。

部屋の室温が低いと、蒸気が沈み床が濡れる。

加熱といっても温める程度なので実際は不衛生

蒸気は5段階で調整できるので、室温が低いときは弱にしておけば問題はありません。

もうひとつの衛生面はかなり試行錯誤しました。
たどりついた結果がセラミックボールです。

通常の場合

水道水をそのままタンクに入れて使用。
最低でも12時間に1回は水の交換と内部のぬめぬめ拭き取り作業
仕上げはアルコールスプレーをかける。
このぬめぬめがおそらく体に悪い
1週間に1回くらいは完全乾燥と除菌作業。

セラミックボールを使った場合

水道水とネットに入れたセラミックボールをタンクに入れて使用。
1日一回水の交換
3日に1回くらい内部洗浄。
気が向いたら完全乾燥

セラミックボールには水の除菌作用があるので、手入れがぐんと楽になりました。

超音波加湿器を使っているけど、水の手入れが大変という方や、雑菌をふりまいていないか心配な方はぜひ導入してください。

今回使用したセラミックボールは遠野角閃石セラミックボールスーパーです。
なんとトルマリン鉱石の10倍近くのパワーストーンです。

セラミックボールの詳細はこちら

これで嫌なニオイもしないし、安心に超音波加湿器を使うことができます。

たっぷりサイズなので、おふろにも使ってますよー。

>theHQ 「健康師」養成プログラム 

theHQ 「健康師」養成プログラム 

今回の無料プログラムでお届けする内容は・・・ (下記はほんの一部です!) ●人生100年時代に必要なのは  「正しい健康の価値観」と「セルフケアスキル」というHQです! ●内臓が変われば人生が変わる! その本当の意味とは? ●内臓はあらゆる不調につながるが故、整えれば、あらゆる好調につながります! ●意外に知らない、各臓器の重要な働きとは? ●長谷澄夫が伝授!! 今すぐできて効果抜群のセルフケアスキル ●これからは「病気は自分で治す時代」 ●社会全体の「健康」に対する認識を変える  壮大なビジョンを持つプロジェクトの全貌を公開! ●自分だけではなく、  子供や家族や友人を健康にできるスキルをあなたへ伝授します!

CTR IMG