PR

そのサビ大丈夫?こまめなお手入れで長持ちします。

先日実家に頼まれた買い物をちょっととどけたのですが、家の車に傷とサビがありました。

傷はまあ車庫入れが難しいつくりなのでいいんですが、放置するとサビサビになります。

車のサビ、自転車のサビどうするの?

サビはけっこう身近にあるんですよね。

実際うちの自転車もサビが少し。。。

軽度のサビ

お酢や金属みがき、錆取り剤をふきかけて、マイクロファイバータオルや激落ちくんで磨けば取れます

金属みがきの詳細はこちら

中度のサビ

これはもうサンドペーパーでけずるしかないです。

がんばって落としましょう。

重度のサビ(色付き)

インパクトドライバーのさきっちょを交換して、やっぱりやすりで削ります。

インパクトドライバーのパワーなので、小さい面積でしたらあっという間にきれいになります。

インパクトドライバーのアタッチメントを確認

絶対に忘れないで仕上げに錆止め剤。

サビが出来たということは、錆止めのコーティングが剥がれています。

なのでさびを落としたら、今度は錆止め剤でしっかりとコーティングしましょう。

これを忘れると雨が1回降っただけでもまたサビができます。

錆止め剤の使い方

作業は屋外になるので、天気が良い日がおすすめです。

最近は匂いもそんなに強くないので、風はあまりきにしなくて大丈夫。

錆止め剤はスプレータイプが多いのですが、変なところについたら困るのでハケタイプがおすすめです。

私個人としてはエポキシタイプが塗りやすくて、匂いも少なくおすすめです。

家庭用として価格も安いのでおすすめです。

カラーが濃いものならサビの上から塗っても効果があるそうです。

DAISOで大きいハケを買って豪快に塗りましょう。

錆止め剤の詳細はこちら

あとは規定の時間30分ほど乾燥させたら終了です。

エポキシタイプ簡単すぎます。

ちょっとした錆止めなら

ちょっとした錆止めで、あまり雨に打たれない場所ならスプレー透明タイプがおすすめです。

錆止めスプレーの詳細はこちら

まとめ

本格タイプの錆止め剤は基本カラーが入っています。

そのため使い所が限られますが、すっごい強力です。

うまく使い分けてくださいね。