今年最後の流行「シャンプーバー」がきてます!

熱中症対策にカリカリ梅がおすすめ

今日のニュースで、熱中症対策には塩よりも梅干しのほうが効くとありましたが、たしかにそんな気がします。

今日は熱中症対策の梅干しの使い方をおすすめします。

梅干しが熱中症対策に良い理由

塩は主に塩化ナトリウムで、岩塩でもほぼ塩化ナトリウムとミネラルです。

わかりやすく言うと、それだけだと吸収しにくいので、ほかのものと一緒に口の中に入れるのがおすすめです。

梅干しは、クエン酸とナトリウムに、塩分や有機酸を含むので、塩分摂取と疲労回復の役に立ちます。

梅干しの選び方

好みの梅でもいいのですが、より効果が高いものを選ぶなら、塩分の高いものがいいでしょう。

梅干し 塩分で検索するといろいろと出てきます。

梅干し 塩分の詳細はこちら

梅干しを使ったレシピ

梅干しおにぎり

真ん中に入れるおにぎりだけでなく、カリカリ梅を混ぜたおにぎりも人気ですし、お米が傷みにくくなります。

刻み梅の詳細はこちら

青魚の梅煮

サバの水煮缶と潰した梅をひと煮立ちさせて、好みで醤油やポン酢を入れるだけで完成です。

ネギや鰹節をいれても美味しいですね。

蒸し鶏の梅ソース

鶏むね肉か、ささみにお酒と塩コショウをして、電子レンジで中心が白くなるまでチンします。

ささみで2分、胸肉で5分から10分くらいが目安です。

粗熱が取れたら糸口サイズにカットして、梅のペースト・ポン酢・大葉などをかけるとさっぱりといただけます。

白湯

お湯に梅干しを入れて、スプーンの背中で軽くつぶして飲みます。

エアコンで身体が冷えすぎたときにおすすめ。

梅は紫蘇梅か、梅チューブでいいと思います。

梅チューブの詳細はこちら

そのまま食べる

カリカリ梅ならそのまま食べるだけです。

軽い運動のお供にもっていったり、子供のおやつにも便利です。

カリカリ梅って、知ってますよね?

最近駄菓子屋さんがないので不安。。。

カリカリ梅の詳細はこちら

まとめ

うめぼしを食べると気分転換にもなりますし、ぜひ率先して食べるようにしましょう。