今年最後の流行「シャンプーバー」がきてます!

バストの育乳・補正に着心地最高な育乳ブラ「ルルクシェル」がおすすめ

女性なら一度は考えたことのあるバストの悩み。内容は違ってもなんとか解決したいもの。

あらゆる悩みをラクラクと解決してくれる素敵で可愛い育乳ブラを紹介します。

バストの悩みがいくつあっても治し方はたった1つ

バストをサイズアップしたい、形を整えたい、出産で小さくなったバストをもとに戻したいなど悩みはひとそれぞれです。

だけど、直し方は1つ!

寄せて上げて固定する。

たったそれだけ!!

それを手軽に実現してくれるのがルルクシェルの育乳ブラなんですね。

【ルルクシェル くつろぎ育乳ブラ】

バストの仕組み

バストは少しのホルモン(乳腺)・筋肉と大部分の脂肪分でできています。

なので、ホルモンに影響がある豆腐や大豆類を食べながら、バスト周りの脂肪分をバストに持ってくるのが大切です。

若い頃からサイズのあったブラをつけていれば、バスト周りの余分な脂肪は少ないかもしれませんので、そのときはホルモンの活性化を狙ってください。

女性ホルモンの活性化やリンパについてはこちらが詳しかったです。

◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)

バストの形

バストの形ってどうやって決まるんでしょうか?

これは脂肪の形と筋肉で決まってきます。

まず形については、ほぼブラジャーの形に自然と固定化されていきますので、形の美しいブラジャーというのはとても大切です。

さらに育乳やバストアップを考えている場合は布面積が大きいものの方が、広い範囲からバストの素となる脂肪分を効率的に集めることができます。

次に筋肉ですが、「バストアップ ペットボトル」などででてくる動画がおすすめです。

こういうの

ある程度筋肉がないとバストが型くずれしてしまいます。

ルルクシェルのバストアップブラがおすすめのポイント

あたしがおすすめしているルルクシェルのバストアップブラの大きな特徴は、なんといっても昼間にも着けることができる点です!

つまり24時間でも育乳に励むことが出来るので、とても効率がいいんです。

さらに、値段が安いので、2枚か3枚買っておいてローテーションするのがおすすめです。

また、育乳ブラにしてはカラーのバリエーションが豊富なのでかわいい色を選べます。

そして、背中の生地が大きい分、スマートに見えるので、薄着になりがちな夏場でも腰回りや背中がスマートに見えます。

素材もシルクアミノベースなので、着心地が良くて、さらさらしているので24時間でも苦しくありません。

レースのデザインも可愛く作られていますし、ショーツの販売もあるので、上下おそろいのセットを用意しておけばデートのときも安心かも。

【ルルクシェル くつろぎ育乳ブラ】

まとめ

なんといっても24時間着けていられるのはルルクシェルだけです。

バストアップだけでなく、型崩れのケアにもいいですよ。