PR

トイレの大掃除。お安い専用洗剤で簡単真っ白!!

トイレの大掃除をしました。普段手作りブルーレット置くだけまかせであまりしないのですが、真っ白になるとやっぱり気持ちいいですね。

手作りブルーレット置くだけの作り方

まずはこれです。このおかげで普段の掃除がだいぶ楽です。

水が流れる部分はほぼ汚れないので、たまにお掃除シートで便座の裏を拭くくらいでOKです。

作り方は、まずブルーレットおくだけを買って消費します。

無くなったら中にトイレの洗剤(液体)の安いのを入れて使います。

容器は100均でも大丈夫です。

中身は詰替え用を買わなくても、中性洗剤やトイレ用洗剤の安いのを入れておけば十分きれいになります。

うちではホームセンターで買った90円くらいのトイレ洗剤を詰めてます。

トイレシートは必須でしょう。

トイレシートは業務スーパーのが安くておすすめです。

薄くて破れやすいかもしれませんが、さっと使うには十分です。

乾燥防止に100均で買った専用ケースに入れてます。

気づいたときにさっと拭いて水で流せるのはやっぱり便利です。

床と周りはこの洗剤使ってます

たまーにしかしませんが、たまーになのでちょっとだけいい洗剤を使ってます。

いい香りで洗浄力が高いうえ、コーティングもしてくれるので助かります。

使うときはトイレシートにふきかけて使います。

トイレマジックリンの詳細はこちら

便座の裏の黒ずみはこれ

西川君がCMしている泡

洗浄力の詳細はこちら

も気になりますが、泡よりもジェルの方が洗浄力がありそうなので、ジョンソンを愛用しています。

スクラビングバブルの詳細はこちら

これで汚れを落としたら、ビニール手袋といらないスポンジで磨いて終わりです。

一応手袋は2重にして、掃除が終わったらひっくり返して結んで捨ててます。

まとめ

トイレ掃除のすべてでしたが、ブルーレット置くだけ自作作戦は本当におすすめです。

書き忘れてましたが、あとはたまにほこり掃除のパタパタでやってます。

クイックルワイパーの詳細はこちら