夏のヘビロテ♪冷感素材のワンピースが便利かわいい
友達ともよく話をしますが、夏の服装はワンピースが間違いなしという結論です。

最近は接触冷感タイプのワンピースもあり、デザインもかわいいものが多いんです。

あとは小物をあわせたらおしゃれで涼しい服装になりますし、服の中に熱がこもらないのでいいですよね。

ワンピースのメリット

ワンピースはなんといっても腰回りを締め付けることがないので、熱がこもりにくく涼しいいんです。

また1枚だけでも十分におしゃれなので、軽く小物をあわせるだけで準備完了。

出かけるのがめんどくさくても、準備が簡単ならなんとかなるかも。

ワンピースのデメリット

ワンピースはデザイン的に、腕のカバーがありません。

ここでハンドカバーをあわせるとやぼったくなるので、夏用のショールを羽織るとのがおすすめです。

夏用カーディガンも見た目が涼し気なものならOK!

まとめ

ワンピースはシンプルなものと、デザインが出来上がっているものがあると使い分けしやすくていいですね。

素材は化繊や接触冷感タイプなら毎日でも着れます。

飲むだけでスッキリ習慣?その秘密は?

水溶性・不溶性食物繊維をバランスよく含む食物繊維サイリウム
またサイリウムは胃の中で30倍~40倍に膨れる作用もあり
食事の食べすぎ防止効果も期待できダイエット効果も・・。

おすすめの記事