シロカ すばやきオーブントースターを使ってみた

4月になって、新大学生や、新社会人も環境になれてきたころでしょうか?
私は娘が進級して、先日我が家でホームパーティーを開催しました。
その時活躍したのがシロカのすばやきオーブントースターです。
今日は大人数のホームパーティーで大活躍してくれたオーブントースターの紹介です。

シロカすばやきオーブントースターの詳細はこちら

シロカのすばやきオーブントースターって何?

この商品は一人暮らし向けではありません。ファミリー向けで、大人数の料理を作る頻度が高い主婦の味方でおすすめです。
100℃から280℃の温度調整とタイマーの設定、さらにコンベクションのON-OFFが選べます。
扉を外したりと清掃も簡単です。

コンベクションって何?

コンベクションとは庫内送風のことをいいます。
庫内送風をしながらオーブンで焼くことで、パリッとしたお店のような料理を作ることができます。

シロカのすばやきができること

日々の使い方としては、トースターとして使えます。
コンベクションで焼いたトースターはカリッとふわふわです。2枚焼きの場合は焼きムラが出るときがあるので、途中で回転させてます。
でも最近はまわしてません(笑)十分美味しく焼けますよ。

100℃で使う
料理の保温や温め直しに最適です。
キッチンで作った唐揚げ・トンカツ・コロッケ・天ぷら・ドリア・ピザなどを保温して使えます。

高温で使う
私はDAISOで300円の耐熱皿2枚を買ってきて使ってます。
1枚作って、食べている間に第二弾投入してます。
100均では長方形のコルクマットがなかったので、ニトリで2枚300円のコルクマットを耐熱皿の下に敷いて使っています。
これがジャストフィットで最高の組み合わせです。

レシピがついています

最近では当たり前かもしれませんが、レシピがついています。
料理が得意でも苦手でも参考になるのでしっかり読みました。
見ているだけで料理上手な気分です。

裏技

裏技というほどではないかもしれませんが、耐熱皿を扱うときは、オーブンシートやアルミホイルを敷いてお皿があまりよごれないようにしています。
特にチーズは洗うのが大変なので、よかったら試してみてください。

一人で使うなら?

シロカのトースターを一人で使うなら、耐熱皿にパンとソーセージやベーコンを置いて、シリコンカップに卵を入れてスイッチオン。
同時に3品出来上がりです。
※卵は浅いシリコンカップでないと焼けにくいです。

まとめ

普段遣いにも大家族にもホームパーティーにも対応できる万能オーブントースターです。
シロカのすばやきがあると、時短調理や、ほったらかし調理もできるうえ、電子レンジと併用することで料理の幅が広がります。
一人暮らしでも、大家族でもあって間違いのないオーブンでしたよー( ̄ー ̄)

シロカすばやきオーブントースターの詳細はこちら