洗濯マグちゃんシリーズの違いと比較、内容量のまとめ

こちらのホームページで最近増えてきたのが、洗濯マグちゃんシリーズの違いがわからないという相談です。

今日は洗濯マグちゃんシリーズの違いを比較して紹介していきますね。

このページの商品画像をクリックすると、販売ページに移動します。

洗濯マグちゃんの制作

宮本製作所が制作・販売しています。
現在洗濯用が3種類とお風呂用が1種類販売されています。
製品紹介|株式会社宮本製作所|マグネシウムの特性に着目し、軽量化、高強度等のマグネシウムが持つ素材特性を活かした製品を様々な分野において手掛けています。

洗濯マグちゃん

洗濯マグちゃんはマグネシウムの量が50gと一番少ないため、洗剤との併用が推奨されています。
価格は1500円~2000円程度なので、お試しに使って気に入ったらもう一つ買い足してもいいと思います。

ランドリーマグちゃん

ランドリーマグちゃんは、マグネシウムの量が100g入っています。
宮本製作所さんの案内では、5kgの洗濯物ならランドリーマグちゃんを1つ。
10kgの洗濯物ならランドリーマグちゃんを2つ入れるように案内があります。

おそらく一番の売れ筋だと思われます。
私は洗濯物の内容によって変わりますが、ランドリーマグちゃん1つを使い、洗濯物の量が多いときは洗濯機の洗いの時間を長めに変更しています。
ドロや油汚れが気になるときはセスキで予備洗いしてからもう一度ランドリーまぐちゃんだけで洗ってます。

ベビーまぐちゃん

ベビーまぐちゃんにはマグネシウムが70g入っています。
赤ちゃんの洗濯物を別で洗うお母さんのためのラインナップだそうです。
洗濯物3kgに1つ入れます。

バスまぐちゃん

バスまぐちゃんはマグネシウムが150g入ったものが2個セットになっています。
ただ価格がランドリーマグちゃんの3倍ではなく、約4倍になっています。
いろいろと気になりますが、ガイアの夜明けでテレビ放送されて、簡単に水素風呂に入れるという人気商品です。

ペットのマグちゃん

ペットのマグちゃんはマグネシウムが75g入っています。

まとめ

内容量がかなり細かく別れていますが、バスマグちゃん以外はどれも内容量通りの価格なので、ご自宅の洗濯物や、洗濯機と相談して好きなマグちゃんを買ってくださいね。