バッグインバッグはポケットの数と使いやすさが決めて!
仕事の日と休みの日でかばんの中身を入れ替えるのが大変と以前はおもっていたんですが、バッグインバッグを使いだしてからはラクチンになりました。

ここで選ぶバッグインバッグ

バッグインバッグも出し入れが激しいので、ちょくちょく買い替え次はなんと3代目!!ジェイ・・・
今までのバッグインバッグで使いにくかった点をクリアしてくれるもの選びました。

一番大切なポケットの数!!

バッグインバッグで一番重要なポイントはポケットの数です。
外と中、自分の小物が整理しやすいか考えて選んでくださいね。
私がこんかい選んだのは、唯一サイドにもポケットが付いているのを選びました。
ここにあるとスマホやコンパクトミラーを入れておけるので便利です。

ファスナー付きもあります。

ポケットの一部やメインのところにファスナーが付いたタイプもあります。あまり使わないものを入れておくのにいいかもしれませんが、私は必要最低限のものしか入れないのでファスナー無しにしました。
特にメインのところはファスナーに爪がひっかかる事があったので、絶対にいらないと思います。

今回初のゴム紐付き

今回は初めてゴム紐付きを選んでみました。
仕事はショルダーバッグなのでわりとカバンの中で安定するのですが、休みの日のカバンはそんな事ありません。
リュックや大きめのキャンバスバッグ、カゴとかに入れていると、中で横倒しになって中身が飛び出そうになっていることもしばしば。
しかし使い勝手を考えるとファスナーは嫌だしなあとおもっていたところに発見したのがゴム紐タイプでした。
安定感の悪いカバンに入れる時だけゴム紐を絞っておけば、安定感抜群です。

まとめ

使ってみたところ、まずまず思い通りのバッグインバッグでした。
インナーにもポケットが欲しいかと思いましたが、あまりポケットが多いとどんどんデブになっちゃうので、コンパクトに使いたいと思います。
楽天市場だと種類が豊富で、自分に合ったものを探せるのが嬉しいですね。
今回買ったバッグインバッグはこちらです。

飲むだけでスッキリ習慣?その秘密は?

水溶性・不溶性食物繊維をバランスよく含む食物繊維サイリウム
またサイリウムは胃の中で30倍~40倍に膨れる作用もあり
食事の食べすぎ防止効果も期待できダイエット効果も・・。

おすすめの記事